BLOGPlayestJAPANの活動日記

最高の状態で桃をお届けするために私たちがしていること。
その日の気候、気温、樹々の状態。
桃の成長を一日も欠かさずに見守り、その状況に合った作業を行っていきます。
毎年出来上がる桃は一つとして同じものはありません。
このブログではそんな PlayestJAPAN の日々の作業365日のストーリーをお届けします。

箱を開けると…!

梅雨入りからしばらく経ち、7月とは思えない猛暑が続いていますが皆さま体調など崩されてないでしょうか?高い湿度と気温の中、農園では今年も立派に育った加賀見桃農園の桃を皆様の元へお届けすべく一生懸命収穫と発送を毎日行っています🍑さて、我社で密かに人気があるアイテム、"オリジナル梱包箱"。オシ

種無し葡萄を作る秘訣!シャインマスカットのジベレリン作業が始まりました

こんにちはPlayest JAPAN清宮です。今回は種無し葡萄を作るのに必須なジベレリン作業についてかきたいと思います。ジベレリンとは?ジベレリンとは植物の成長ホルモンで効果としては、無核化(種無し)果実肥大など葡萄には必須の作業になります。ジベレリン液はジベレリン処理した

桃の受粉がはじまりました。

こんにちは、Playest JAPAN清宮です私事ですが桃の花粉のアレルギー反応で人生初の結膜炎になってしまいました。朝起きると目やにで瞼を開けるのが痛くて結構大変でした笑本題に戻りなぜ受粉するのか?花粉が少ない、または持たない品種は自家受粉が出来ません。 そこで、花粉の多

桃の花粉採取しました!!

前回のブログでは桃の摘花作業を紹介しました。今回は落とした花、蕾から花粉にする作業をブログにしたいと思います。花粉を集める理由として桃の品種によって花粉を持たない品種もあるので人工受粉用に花粉を集めます。花粉採取用に集めた花と蕾です↓花と蕾は葯採取機にかけ大

摘花が始まりました。

桃の花が咲き始め、いよいよシーズン突入です。開花から収穫までは一瞬の出来事です。これから、忙しい日々が始まると思うと、去年やこれまでの忙しい記憶が蘇り恐ろしくなります。ですが、皆様に美味しい桃をお届けするために、ここから気を引き締めて作業を進めていこうと思います。さて、話は

桃の摘蕾(摘蕾)始まりました!!

今回は桃の摘蕾についてかきたいと思います。桃の摘蕾とは?桃の蕾が形成される時期に、蕾を間引いて取り除く作業になります。弊社は加工用の桃など通常より枝が多い桃の木もありますので、大忙しで作業を進めています。摘蕾をしないとどうなる?桃は蕾が花になり花が咲いた所に

桃の花が咲きました🌸

先週の寒さから一転20°を超える日が続き桃の花が咲き始めました🌸今シーズンは3月中旬に冷え込んだ影響もあり昨年の3月24日の開花から1週間遅れて4月1日の開花でした。これから摘花、開葯機(かいやくき)と作業が立て込みますが、丁寧に作業したいと思います。ではでは!!

シャインマスカットの剪定始まりました

今年もシャインマスカットの剪定が始まりました。本ブログでは作業内容や苦労した所などお伝えしたいと思います。なぜ剪定を行うのか?シャインマスカットは剪定をしないと枝が伸びすぎて栄養が分散し、良い実がなりにくくなります。桃と同様品質の良い実を収穫するための重要な作業になります。(桃の剪

みどり認定を取得しました

以前から弊社で取得をめざしていた「みどり認定」を取得することができました。本ブログでは、みどり認定についての説明させていただきます。みどり認定とは「みどり認定」の説明の前に、「みどりの食料システム戦略」について説明させていただきます。「みどりの食料システム戦略」とは

今年も桃の剪定(せんてい)が始まりました。

今シーズン初めて雪が降り現場作業が休みになったので雪だるまを作りました。ブログのタイトルである桃の剪定とは桃の剪定は12~2月頃を目安に行い今年の収穫に向け桃を実らせる枝を整理する作業になります詳しく知りたい方はこちらをご覧くださいなぜ、こんな寒い12~2月の時期に行うのか

TOP